パーソナルツール
学科紹介

鈴木 道子 学長

学長

Profile

学長・教授 鈴木道子 (すずき みちこ)
担当科目 管理栄養士導入教育論
最終学歴
学位
北海道大学医学部卒業、医学博士
東北大学大学院教育学研究科後期課程修了、博士(教育学)

 専門分野

内科系臨床医学、生活科学(食生活学)、教育学(教育社会学)
 

研究テーマ

#1 病態と栄養  #2 ライフステージと栄養  #3 栄養専門職養成制度  
 

 主な論文・著書

  1.  著書:「専門職養成の日本的構造」(玉川大学出版部)2009年(共著)
  2.  著書(教科書):「マスター改訂応用栄養学」(建帛社)2010年(共著)
  3.  論文:「40・50歳代女性の肥満の実態と健康に関する意識調査」肥満研究、7、125-129、2001(共著)
  4. 論文:「Urinary excretion of 8-oxo-7,8-dihydro-2-2-deoxyguanosine as a predictor of the development of diabetic nephropathy」Diabetlogia,45,877-882,2002(共著)
  5. 論文:「幼稚園児の食事の担い手の実態」栄養学雑誌、64、325-329、2006(共著)
  6. 論文:「糖尿病食事療法の現状と課題-当事者アンケート調査結果から見えてきたものー」尚絅学院大学紀要、57、155-164、2009(共著)
  7. 論文:「管理栄養士・栄養士養成施設の教育課程編成基準及び教員要件の変遷とその背景」  東北大学大学院教育学研究科研究年報、58(2)、25-50、2010(単著)
  8. 論文:「管理栄養士・栄養士養成課程における学外実習制度の変遷とその決定過程」尚絅学院大学紀要、59、57-68、2010(共著)
  9. 論文:「諸外国の栄養専門職養成システムと日本の位置づけ」栄養学雑誌、70、262-273、2012(共著)
  10. 論文「一人暮らし後期高齢者の食生活を支える諸要因」栄養学雑誌、71、112-119、2013(共著)

  

所属学会

日本内科学会、日本糖尿病学会、日本栄養改善学会、日本病態栄養学会、日本臨床栄養学会、日本教育社会学会、日本高等教育学会、日本栄養学教育学会
  

社会活動

  1. 山形県健康長寿推進協議会委員
  2. 米沢市子ども・子育て会議委員
  3.  仙台いのちの電話評議員
     

趣味・関心領域

歴史と文化・手工芸品などに触れる旅、温泉でリラックスすること、手仕事など

  

受験生へのメッセージ

若い時代の数年は本当に貴重な時間です。レッツ、チャレンジ!!